コロナ禍の中収入が減少したり、家でのテレワークが増えたりと、仕事の環境が変わった人はとても多いと思います。
本当にコロナのせいでと言う方とても多いと思います。
だけどいつまでもコロナのせいにしてうじうじしていられません。

自分に今できることを見つけ、少しでも収入を増やす努力をしなくてはいけないと思います。そんな中注目されているのがネット副業です。

ネット副業のいいところはなんと言っても自分のペースで、自分の好きな場所で、自分の都合のいい時間に仕事をしてお金がもらえるという点だと思います。

好きな時に好きな環境で仕事ができると言うのは仕事なのになぜかワクワクしてしまうような時間だと思います。
会社員の人からしてみれば、フリーランスの自由気ままな気持ちが味わえるのではないでしょうか。

ネット副業といってもたくさんあります。
まず思いつくのは誰もが知っていて子供のなりたい職業にもランクインしているYouTuberです。
動画をとり編集してアップする。言葉にすれば簡単ですが、これは結構難しい作業です。そして毎回ネタを考えなければならない。
自分のアイデア、知識が試されます。
人気がでれば広告収入でかなりのお金がもらえますが、人気が出なければただの趣味になってしまいます。この副業は手っ取り早いですが、簡単には稼げない副業と言えるでしょう。次に思い浮かぶのは株式投資です。

株を損したらどうしようという不安もありなかなか踏み込めない人もたくさんいると思いますが、実際、損をしてしまったとしても、貯金をするよりも多くの配当金がもらえます。
少しの損くらいなら貯金していると思い放っておくという手段もあります。また株主優待目当てでの購入という方法もあります。
たくさんの企業でお食事券、割引券、贈答品などアイデア豊富な株主優待を準備しています。
ふるさと納税のような気持ちで選んでみるのも楽しいと思います。

最後にデイトレードと言われる、その日のうちに利益を確定させる方法もありますが、失敗のリスクも多い危険な方法でもあります。

自分がどのような方法で株式投資を行いたいかを明確にすることが大切です。あとはアンケートモニターの仕事です。これは単価は正直低いです。

しかし、チリも積もれば方式で確実に利益はありますし、損することはありません。また頭を使わなくてもいいので簡単に小銭稼ぎできると思います。
このように様々なネット副業があります。自分にじゃどれが向いているのか、続けれられるのかを考えてやってみることが大切です。